甚之助と万之助 新花巻駅物語り

メイク部の河野です(*^_^*)

『甚之助と万之助 新花巻駅物語り』

IMG_6860

↑今更ながら、図書館から借りてきて読みました(^^ゞ

お恥ずかしながら、著者であられる渡辺勤様が倉井耳鼻科の先生だというのも初めて知りました(子供の頃はよくお世話になりました笑)。

先生ご本人はこの本の位置付けを、新幹線誘致運動の秘話であり、裏面史であり運動外史であると、あとがきに書いていらっしゃいます。
中心人物の甚之助と万之助という名前の語呂の良さに興味を持って書き始めたものが運動記録になっていったこと、その根底には、この二人の人物を通して花巻人の気質を追及してみたかったのだということを仰っています。

私自身は、先生の想いをどれ位読み取れたのかわかりませんが、この本を読んで花巻人であることに改めて誇りを持てたように思います。
そして、多くの方に読んで頂けたら、更にこの映画製作の向かおうとしていることを理解し応援頂けるのではないかと思いました。

また、映画製作ということを除いたとしても、花巻の歴史の一部になってゆくであろう興味深いものだと感じましたこの本、機会がありましたら、ぜひ読んで頂けたらと思います♪

コメント