大事なシーン

メイク部兼広報部の河野です(*^_^*)

5月29日に500人のエキストラを迎えての撮影を終え、クランクアップを無事迎えました。
たくさんの方々にいらしていただき、みなさんとクランクアップを迎えられたことに、一週間が過ぎた今も感謝の想いでいっぱいです。

クランクアップはしましたが、実は大事なシーンが少しだけ残っていまして、間は空きますが撮影はしてゆきますので、活動の記録はまだまだ続きますのでお付き合い下さいm(__)m

ということで早速ですが、6月5日(日)、そのシーンの撮影が、石鳥谷生涯学習会館で行われました。

facebook にもアップしていますのでご覧ください。

ネクタイを締めた百姓一揆
ネクタイを締めた百姓一揆 - 「いいね!」399件 - 全国的にも珍しい新幹線請願駅「新花巻駅」設置を巡る映画「ネクタイを締めた百姓一揆」地元有志の手による本格長編映画です。門真国際映画祭最優秀脚本賞、賢島映画祭特別賞受賞。

この日のカットは、キャストの都合が合わず日程を再調整してのシーンでしたので、前のシーンと同じ服装や髪型でした。
写真を見て、あ!ネクタイが違う!と家に戻ったキャストも居たり(笑)バタバタしましたが、あっという間に撮り終わりました。

いつものメイクもあと何回するのかな。。

5   6

ここ、結構大事なシーンです(市長になる前のマンノスケさんは助役です♪)。

13   12

さ~て♪
短い撮影でしたが、午後の大事な打合せがありましたので、賄いがありました^m^
ザーサイのトマト丼と石黒農場仕込の水餃子ラストバージョンです!
(facebook にアップされていますのでぜひそちらをご覧ください♪)
賄い班に、この日はお料理初心者(といっても制作部女子ですが^m^)が指導を受けながら、きゃっきゃとはしゃいで楽しそうに参加していました(笑)

8  20

午後は、今まで製作に向けて活動してきたものを、上映へ移行させてゆく為の打合せが行われました。
追々、ご報告させていただきますね。

16

この日はこれで終わりません。。
それが私達にとって当たり前になってきているような?^_^;
過酷な、朝から晩までの活動は、ある意味?癖になっています(^^ゞ
日が暮れてからのシーンになるので、少々の待ち時間がありましたが、この日クランクアップのソガワ役の小野君は、奥様を連れて水沢からやってきてくれました。
長い間、遠くから通って頂き、味のある自然な演技を見せてくれて本当にお疲れ様でしたm(__)m

アップのシーンでしたので、下は見えませんもの!(笑)
でも…知っていて観ると面白さも増すはずです^m^

17

そして、今回最も嬉しかったのは、撮影でお世話になった大迫の方々から、ぶどうジュースを頂いたことです。
大迫での撮影時も、先日の花巻中学校の撮影にもバスを貸し切っていらして 下さいましたm(__)m
このぶどうジュース、よくみるとラベルがネクタイ映画の撮影シーンのコマで出来ています。
細かい仕事をして下さいます♪
いつも本当にありがとうございますm(__)m

7

 

活動の記録も、暫くは上映に向けて活動をシフトしていく作業の為、私達の活動や仲間の紹介をしてゆこうと思っています♪
乞うご期待ください(#^.^#)
いよいよ、監督のことも書きますよ~♪

 

コメント