スタイリストメイクチーム

メイク部兼広報部の河野です(*^_^*)

今回ご紹介するのは、私の本業である 『スタイリストメイクチーム』 についてです。

私達の仕事は、キャストへのメイクとヘアスタイリング、時に衣装のスタイリストも兼ねます。
メイクといってもキレイになる為のメイクというのではなく(笑)、キャストの設定年齢に合わせたメイクになりますので、しっかりカバーするためにファンデーションをきっちり塗って若々しくしたり、白髪にして、シミや皺やたるみを強調するために描き込んで老けメイクをするといったことが仕事になります。

主にメイクを施すのは、ご存じの通り?男性(オジサマ^m^)になります♪
男性と言えども!オジサマと言えども!メイクをするとシャキっとするそうで、その日のスイッチが入るのだそうですよ。
戦闘モードになるのだとか(笑)。
ここは女性と同じなようです^m^

懐かしのメイク場面を何枚か~♪

10

9

8

 

15

4

1

7

6 13 12

 

5

若々しくバージョン♪

11

老け込みバージョン♪

14

汚れメイク♪(笑)

5

 

DSC_0088_R

みなさんすっかり老け込んで~(笑)♪

2

小ネタを挙げさせてもらいますと(笑)、撮影が長期に渡りましたので、シーンが行ったり来たりで、その都度前の撮影時の雰囲気を作りあ げないといけないことや、一番困るのは髪が伸びてしまうことでした。
そうそう、日焼けされるのも困りましたね~(笑)
あれ?!先週とファンデーションの色味が違う!とか^_^;
でも、キャストの方も気を遣って、日焼け止めを塗って変化しないよう努めてくれたりというのもあったのですよ~。
オジサマ達が日焼け止めを塗って…^m^です。
慣れてくると、髪型が違うとかメイクが濃いとか注文してきて(笑)、キャストのプロ意識が随所に感じられましたし♪
そうそう、殆どのキャストがメイク落しは撮影終了後シートタイプのもので落としてから帰るのですが、クレンジングにこだわって奥様の高いクレンジングクリームで落とすからとそのまま帰るキャストも、また、お肌のお手入れをきちんとやって、お肌がキレイになったキャストもいましたよ~♪

そんなこんなを支えたメイク部所属は4名です。

16

そのうちの1人は賄い部を兼務していますし、1人は広報部を兼務しています。
メイク部はキャストへのメイクを終えると、臨機応変にその場その場の仕事をこなし、現場の雰囲気を和ませつつ…いわば便利屋に変身する、ネーミングは華やかですが(笑)、とても地味な仕事をしています♪
対象が男性なので、メイクの売り込みも出来ません(笑)
当初、1年ということで引受けたメイクでしたが、あっという間に1年10ヶ月です。
今は、出来上ったものが、私達の歴史になるのだという期待でいっぱいです(#^.^#)

余談になりますが、映画がクランクインしてからクランクアップまでに、6人が結婚しました。
内2人(1組)は、この映画で知り合って結婚したのですが♡メイク部にその1人が居ます♪
キャストもスタッフも、人生の大きな転機を経験しつつ、人生のコマを進めてきました。
そして上映に向けて、またコマを進めてゆきます。。

どうか、たくさんの方々に観ていただけますように。。。

コメント