県内最後の撮影

| 0件のコメント

メイク部兼広報部の河野です(*^_^*)

県内最後の撮影を、7月10日(日)、花巻病院さんの一室をお借りして行いました。
休日の使用していない病室での撮影でしたので、時間いっぱい使わせていただき、心置きなく存分にそれぞれの役をこなし、無事に撮り終えることが出来ました。

花巻病院さんには、多大なるご厚意をいただきました。
本当に感謝の想いでいっぱいです。
この場をお借りしまして、本当にありがとうございましたm(__)m

病室に必須の、入院小道具も、MURAKAMI WORKSHOP CO., LTD.が準備しました。
最後までいい仕事をしてくれました♪

thumbnail_IMG_9205 thumbnail_IMG_9209 thumbnail_IMG_9228 thumbnail_IMG_9244thumbnail_IMG_9227

フルーツはシーンによって使い分けしています。
シーンの初めにあったフルーツバスケットが無くなって、代わりに食べた後のメロンの皮が残っているという細かい演出もご覧いただきたい部分です♪

いつものように始まるメイクも、今回が最後です。
人生において、男性が、メイクをして人前で堂々としている…という機会に恵まれた彼らは、幸せなのだと思います(笑)

thumbnail_IMG_9148 thumbnail_IMG_9152 thumbnail_IMG_9153 thumbnail_IMG_9146

 

病院でのシーンということで、看護婦(看護師でない)さん役もエキストラとして参加して頂きました。
役 とはいっても、内お二人は現役の看護師さんでしたので、病院にすっと馴染んでいたように見えましたし、実際スムーズに撮影は進みました♪
注目していただきたいのは、看護婦さんの看護帽の角度です(笑)
今は見ることもなくなった看護帽が、まっすぐ頭に乗っていて♪ さすがの現役看護師さんも、懐かしいけど恥ずかしい、と言っていました^m^

エキストラを務めて下さいました皆様、本当にお疲れ様でしたm(__)m

それにしても、なにびとも何故にナース姿に憧れをいだくのでしょうね~(笑)
衣装を着て写真を撮っていたスタッフが数名居ましたよ^m^

thumbnail_IMG_9266  thumbnail_IMG_9203

今まで、難易度の高いシーンはたくさんありましたが今回のシーンもかなり高いもので、一度限りの出演のキャストは本当に難儀していました^_^; 演じたのは、病気で入院中のタダセイコウの妻でしたので、ご自身の小さなお子さんをおじいちゃんおばあちゃんに預けての丸一日の撮影は、本当に応えたと思います。
納得がいかずに苛立ち焦る場面は、その方の真剣さが伝わるものでした。
ひとつのシーンに、色んな想いが詰まっているということが画面から伝わるといいなぁと思います。。

thumbnail_IMG_9251

3~4年の準備期間を経て、2014年9月クランクインした撮影も、東京での撮影を残すのみとなりました。
長きに渡る撮影に、ご支援、ご協力下さいましたたくさんの皆様、心から感謝の想いをお伝えすると共に、今後とも変わらぬご支援を賜りまうようお願い申し上げますm(__)m

最後の撮影となった今回ですが、なんだかこれで終わる気もしないような?(笑)
というのも、制作は終りましたが、今後は上映に向けて活動がまだまだ続いて行くからなのです(^^ゞ
これから、監督は編集作業に入ります。
映画の完成は晩秋の予定で、上映は年内を目標にしています。
益々、私達も精進して参りますので、どうぞお見守り下さいますようお願い致しますm(__)m

活動の記録は、アーカイブスをぼちぼち更新して参りますので、引き続きご覧いただければと思います(*^_^*)

コメントを残す

必須欄は * がついています