この映画の製作を振り返って~監督から 5

第5回 そもそも足りないピースが何なのか。その時代を知らない私には、それがまずわかりません。とにかく資料集めと当時のことを知る方々への取材を当時の準備委員会にお願いしました。

特に資料では市で編纂したと思われる「耐雪花清」が散文的で資料としてはよかった。時系列でないのでわかりにくいですが、辞書的に活用することが出来ました。また企画者にいろいろ紹介してもらい「新花巻駅物語り」の著者にも何度も話を聞きに行きましたし、それ以外の方にも多数お話を伺いました。中でも地権者の中心人物の話は、もう齢90近いかと思われ聞き取りが難解でしたが非常に興味深いものでした。他、当時市役所の方でプロジェクトに関わっていた方々のお話や、青年会議所にいらした方のお話は、コメディタッチで上手に説明してくれて聞いているだけでも面白かった。

コメント