この映画の製作を振り返って~監督から 7

第7回 そういったことをしばらく続け、朧気ながらわかったこと。そもそも現在花巻市内で言われている新駅設置にまつわる話は根本的に違う、駅前の地主の方々がどうこうでは計画段階では国鉄は動じません。また設置当時の見解もやや偏っているというか、設置に至るには各地域・各団体の事情、時代の流れなどが、お預かりした原作や資料よりは大きく影響したと思われること。

それと意外だったのが、国鉄になんとか取り付けた約束の中で、新駅は札幌開通時点での夜間停車駅として設置となるはずだったという事実。

つまり、2018年の今に至っても、まだ出来ていないわけですね本来は。その後諸事情から発生した千載一遇のチャンスを、それまでの努力を元に掴んだのが「新花巻駅」だったわけです。

コメント