この映画の製作を振り返って~監督から 8

第8回 そのような駅であるから、映画もそのようにしたい。というよりは、この映画の根幹となるテーマ「街作り」に本当に必要な考え方とは、わかりやすい少人数のヒーローの武勇伝にあるのではなくて、大きなことを行うには時間がかかり、時代の波に翻弄されながら、その間に多くの人が、様々な関わりをして、物事が動くのではないか。それを、駅が私に教えてくれたわけです。だから、そういう映画にしたかった。その方が本質に近いわけですから。

コメント