この映画の製作を振り返って~監督から 21

| 0件のコメント

第21回 オーディションを行えば少しは来るかな―、と思いましたが、本当に少ししか来ませんでした・・・。気付かれていないのか、怪しいものだと思われているのか、あるいはハードルが高く感じるのか、あるいはどこかで誰かに言われたように、そんなやり方で映画なんて出来るはずがないと思われているのか。でも、メンバーの中にこのオーディションに知人を何人も呼んでくれた人がいて、来てくれた中の一人が後に大役を引き受けてくれました。

たくさんの中から選ぶのが普通のオーディション。これは普通じゃないので、来たら全員採用です。いずれ、オーディション終了後も人は募集し続けました。と同時に、クランクインするためにもう1つのことも本格化してきます。

コメントを残す

必須欄は * がついています