この映画の製作を振り返って~監督から 44

| 0件のコメント

第44回 キャストの1人が沼に潜るシーンが有り、これを準備しようとしたところ、一部のスタッフから強い反対を受けました。危ない、衛生的にも問題がある、そこまでして映画を撮る必要があるのか。沼に潜らないで撮ればいいじゃないか。そう言われました。

しかしながら、映画というのはそういうものです。沼に潜っているシーンを、沼のほとりで撮ると言うのは、何かが伝わらなくなります。

映画は、もちろん無くたって死にませんから、撮らなくたって良い。ただ、撮るなら、あるべき姿に近づけるべきだ。うまくいえないのですが、そうとしか私は説明できません。

コメントを残す

必須欄は * がついています