この映画の製作を振り返って~監督から 49

| 0件のコメント

第49回 制作部は最も日常の仕事量が多かったのではないかと思いますが、メンバーがそれぞれベストを尽くして、とても良いチームが出来ていたのではないかと思います。ロケ地との交渉、出演者の交渉や連絡、ロケ地が多くて出演者も多いこの映画ではこれらは大変な仕事だったはずです。彼らが意欲的に動き回ったことで、いろいろなところに繋がりが出来、予算や委員会の規模からは不可能とも思えるような撮影も出来た。

コメントを残す

必須欄は * がついています