シニア大学

はじめまして、制作部の中村です。

今回は、映画製作現場を少し離れ、花巻市内にあるシニア大学に講演に行った時のお話です。

花巻市には生涯学習の一環として、シニア大学という高齢者向けの大学があります。60歳以上の方々の12年過程の学びの場です。

先日6月8日(月)は、シニア大学同窓会事務局よりお声をかけていただき、春季研修会の場で映画製作活動についてのお話しをさせていただきました。

当日は、約50人の方々にご参加いただきました。この映画の舞台は昭和46~60年の14年。まさにその時代を知る方々です。

当時の事に対して、決して良い思いの方ばかりではないことも確かです。

どんな反応をされるだろうと一抹の不安を抱きながら講演が始まりました・・・

1433841134581

今回は「ネクタイを締めた百姓一揆」映画製作奮戦記というテーマでしたので、私達の組織や活動のあゆみ、日々の活動のこと、今まで撮影した映像の一部やメイキング映像をご覧いただきました。

前のめりになりながら真剣にスライドや映像を見てくださる方、撮影場所に驚いていたり、キャストの演技に笑いが起きたり…。思った以上に楽しんでいただけたように思えました。

また、最後には、活動していく中で私が学んだこと、感じたこともお話しさせていただきました。それは、この活動の場がなければ出会わなかったかもしれない仲間との「居場所づくり」の大変さや喜びについてなど…。感じ方、考え方は人それぞれだと思いますが、講演後には、たくさんの嬉しい感想を頂き、エキストラへの協力のお声もいただけました。

1433841131120

人との出会い、繋がりって大切ですね。今回は、私自身が、この映画製作活動を振り返る良い機会となりました。

現在の撮影進捗率は約半分です。みんなの手で映画を作っている、今この時間を大切にしながら、残り半分の撮影も続けていきたいと思いました。

貴重な機会をくださったシニア大学同窓会事務局の佐々木さま、シニア大学同窓会会長の阿部さまはじめ、皆さまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

コメント