NG大賞?!

| 0件のコメント

メイク部の河野です(*^_^*)

この映画は、新花巻駅が出来るまでの14年に及ぶ市民活動の物語です。
舞台は花巻ですが、関係する近隣市町村の協力の他、県や国、法律までを変えてしまったスケールの大きな実話から台本は作られています。

この映画に関わっているキャストもスタッフも、花巻市民だけではありません。
お隣の北上や紫波、盛岡、遠野、宮古や沢内など県内各所、八戸からも来てくれる仲間で構成されています。

撮影開始時は、一年で撮り終える予定が、クランクインから一年半になろうとしています。天気やキャストの予定、ロケ地の確保が難しかったりで、気が付いたら一年はあっという間に過ぎていました。

撮影のみに力を注いでいた活動は、現在、撮影部隊と、上映に向けた周知活動部隊とに分かれた活動に移行してきています。
広くこの活動をみなさんに知っていただくことと、5月に500人規模のエキストラを募集しての撮影が控えているので、そのご協力願いの為に、市内各所のイベントでPRさせていただいています。
詳しいことが決まりましたら、ホームページ等でお知らせしたいと思っておりますので、ご興味があるかたや ご協力いただける方は、ぜひ、ご連絡いただければと思いますm(__)m
一生の記念に映画に出てみましょう♪

☆☆☆☆☆

2月28日(日)は、午後二ヶ所、場所を変えての撮影でした。

その模様の一部を、facebook にアップしています。
今回は動画です♪

https://www.facebook.com/shinhana.eiga/

《前半の部》

前半の部は、制作部まかない隊長の小原良猛さん宅での撮影となりました。

63

たけしとママのまったりシーンは、ママの愛情を感じるシーンとなっています♪
たけし役の高橋君は俳優業をやっているので監督の注文も滑らかに、ママ役の高橋省子さんもそつなくこなし、予定時間を繰り上げての終了となりました。

66   61  59

テレビのレトロさと、アナウンサー、ニュースの内容も、当時を再現しています。
(テレビとアナウンサーの古臭い感じ…お見逃しありませんように(^^ゞ)
これは、音声のみの取り込み作業です。

55
《後半の部》

後半の部は、市内の築80年の邸宅をお借りしての撮影でした。
玄関(正面玄関ではないようです)の広さにまずびっくりし、お借りした洋間のお部屋へ入っただけですが、随所に見られる造りやこだわりは、重みが感じられるものでした。

50  30  20

甚之助が70歳を過ぎた設定なので、白髪やしわが増え変身しているのと、なんといっても!甚之助の孫役の長岐和哉くんの演技が、今回の注目場面です。
和哉くんは、クランクイン前のオーディションで決まった子役です。長いことお待たせしての登場でした。
それにしても和哉くん!監督からの催促を瞬時に察知し、自然な演技でしたよ~♪
テイク27くらいでしたのでやり直すこと27回…まったくブレない演技と根気に感服しました(^^)

52  57  56

ハンガー役の小雪さんと、マイク役の良猛さん♪
(大道具が無い場合はマンパワーで^^;)

58  70

このTシャツは、PR活動の一環としてスタッフが着ています。
色違いを2,000円にて販売していますので、欲しい方はご連絡下さいね♪

53  71

今回の撮影を盛り上げたひとつが、前回ご紹介しました演出部の村上さんの、カチンコ(カ~ット!の時に使う道具)に書き込まれていなかったカットシーンのテイク数でした♪

54

これには通常、空白部分に、監督が後で編集しやすいようにテイク数を書いていますが、知的な村上さんが真面目に『本番入りま~す!シーン95カット1テイク……むにゃむにゃ…』となったのには私達もびっくり!!
たまにある、リアルに面白い場面は私達に小さな楽しみをくれます♪
ということで、今回のNG大賞に、村上博子さんを認定することにします(笑)

今回、エキストラを引き受けて下さいました長岐和哉くんのご家族です♪
長い時間の撮影、本当にありがとうございました。

72

最後はみんなで~♪ ハイチーズ♪

73

撮影にご協力頂きましたみなさま、本当にありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

必須欄は * がついています