市内上映会が全会場大盛況のうちに。

| 0件のコメント

7月30日(金)東和町福祉センターを最後に、予定されておりました5か所の市内上映会すべてを、大盛況のうちに終えることが出来ました。

東和上映は、予定人数100名分のチケットが早い段階で完売しましたので、1回上映の予定を2回にし、チケットの追加販売をしました。おかげさまで、2回上映で173名のお客様にいらして頂きました。
ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。
スタッフ一同、心から御礼申し上げますm(__)m

全5回の上映会で、原作本の「新花巻駅物語 ~甚之助と万之助~」や、記念手ぬぐい、ポスターも、たくさんの方にご購入頂きました。本当にありがとうございましたm(__)m
映画を観て感動が伝わった結果だと自負しております。

さて、
今回の会場は、天井がガラスでしたので、光を遮るのに難儀しました。
当日、スタッフと監督が屋根に上ってビニールシートを被せましたが、
それを流行りのドローンで空撮したスタッフが居たことで、この写真がアップできます(笑)

無事に何事もなく終了したことに安堵です(笑)

今回は、会場の仕様により初めて靴を脱いでの上映会でした。
暑かったこともあり、お客様もスリッパを履かないで裸足の方が結構いらっしゃいました。
は、いいのですが、なんと!委員長と監督までもが裸足でのご挨拶となり、ラフな夏らしい上映会で、始終和やかな雰囲気で行われました。

 

これはマスコット犬のミックです。
会場のご厚意で、控室に袋に入れたままならということで入ることが出来ました。
この脇で私たちは食事をしています。本当に和みます♪

この時の様子を、facebook で飼い主さんがアップしていますので、ご覧下さい。

https://www.facebook.com/misae.matumoto.1/posts/469406303422593?pnref=story

広報部の河野日登美です。

当初私は個人的に、この映画がこんなにたくさんの方々に観て頂けるとは思えませんでした。
映画というものの全体像が見えないまま、素人の集団が監督の指導で映画を完成させるところに向かうまで、本当に全員が手探りだったからです。
今もこの映画がどこに向かうのか私もはっきりしたことはわかりませんが、観て頂いた方々のご感想を肌で感じ、そのたびに自信が芽生えて来ています。監督がこの映画は面白い!といつも仰っている言葉の意味がわかり、『映画』の向かう先に向かって、この映画がより多くの方に観てもらえることを願い、より多くの方に感動を届けられることを願い、共に歩いてゆきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。
市内上映にいらして下さいました方々に、心から感謝いたします。
本当に本当に、ありがとうございました。

今後の上映情報は随時アップしてゆきますので、引き続きホームページやfacebookをご覧下さいませ。
宜しくお願い致しますm(__)m

コメントを残す

必須欄は * がついています